アクアバンクの解約方法は?無料解約するための注意点

アクアバンク

アクアバンクは、水道水を注ぐだけで高濃度の水素水を手ごろな価格で飲めるので、美容や健康に気を遣っている方に最適なウォーターサーバーです。

しかし、サービスに不満を感じたり、生活環境の変化で利用をやめてしまい、解約を検討される方も少なくありません。

解約の方法や違約金の有無など、さまざまな疑問を持たれているのではないでしょうか。

今回は、アクアバンクの解約方法と違約金について、どこよりもわかりやすく解説します。

アクアバンクの解約手数料や違約金の金額や仕組みについて

 

1年未満で解約された場合、違約金15,000円が発生します。1年一括払いの場合、残りの月数は返金されませんが、違約金はかかりません。

1年一括払いの場合、残りの月数は返金されませんが、違約金はかかりません。

1年間のご利用後、解約のお手続きがない場合、契約は自動的にもう1年間更新されます。

自動更新された契約を中途解約される場合は、上記の解約条件が適用されますのでご注意ください。

2年目以降の違約金は10,000円、1年一括払いの場合、残月数は返金されませんが、違約金はかかりません。

違約金や最低利用期間を他社と比較してみました

アクアバンクのウォーターサーバーの違約金や最低利用期間について、他社と比較してみましょう。

同じ「水補充タイプ」のウォーターサーバーで比較してみたいと思います。

アクアバンク ハミングウォーター Loccaサーバー
違約金  15,000円 15,000円 15,000円
(2年目以降) (10,000円)
最低利用期間  1年 2年 3年

アクアバンクのウォーターサーバーは、浄水型の他のウォーターサーバーに比べて、最低利用期間が短く設定されています。

2年目以降の違約金も低く設定されているので、契約へのハードルは低いと言えるでしょう。

ウォーターサーバーを契約する際は、月額料金だけでなく、違約金や必要な料金も計算しておくことが大切です。

2ヶ月前に電話すると解約金が0円になるのでお忘れなく!

アクアバンクの契約は自動更新されるため、解約金の支払いを希望されない場合は、必ず自動更新月の2ヶ月前にアクアバンクに解約希望の旨をお電話でご連絡ください。

繰り返しになりますが、アクアバンクの契約は1年ごとに自動更新されるため、解約を忘れてしまうと、もう1年間サービスを利用することになります。

なお、一度自動更新された契約は、契約から1年経過していても解約金10,000円が必要となります。

解約手数料の金額は支払方法によって異なります

アクアバンクの解約金の仕組みは、支払い方法と契約期間によって異なります。

初回契約時に月払いを選択した場合、1年未満で解約すると15,000円の違約金が発生しますが、年一括払いを選択した場合、1年未満で解約しても解約手数料は0円です。

ただし、年一括払いを選択された場合でも、お支払いいただいた月数の残りは返金されませんのでご注意ください。

例えば、サービス開始1ヶ月目に解約した場合、解約金は0円ですが、前払いした11ヶ月分は返金されません。

アクアバンクの解約方法は電話のみとなります!?

アクアバンクの解約方法は、カスタマーセンター(0120-185-116)への電話のみとなります。

アクアバンク解約電話番号フリーダイヤル:0120-185-116となります。
時間 9:00~18:00(日・祝祭日を除く)

解約はご契約者本人のみ可能だそうです。

お電話をする際には、、サーバーのお引き取り希望日を確認されるようなので、あらかじめ引き取り予定日が決まってからキャンセルの連絡をお願いします。

アクアバンクの解約方法を順を追って説明します

アクアバンクは、以下の手順で解約することができます。

アクアバンクの解約手続き

  1. 契約者本人が電話をかけること
  2. サーバーの返却の日を予約する
  3. 違約金が発生する場合はその指示に従ってください。

契約者本人が電話をかけること

まず、冒頭で説明したように、契約者本人がカスタマーセンターに電話する必要があります。

アクアバンクサービスを解約する際に、ご家族や代理人がカスタマーセンターに電話することはできません。

契約者の本人確認と解約の意思確認が必要なので、必ず契約者本人がカスタマーセンターに連絡する必要があります。

少し不便ですが、サーバーの返却方法と解約手数料の案内もありますので、忘れないようにメモしておいてください。

解約方法や返却方法についてわからないことがあれば、この時に一緒に聞いておくと、返却や違約金について不完全燃焼になることがありません。

サーバーの返却の日を予約する

電話で解約を伝えると、サーバーの返却方法の説明や返却日の確認があるので、都合の良い日を決めましょう。

担当者は必ず日にちを聞いてくるので、あらかじめサーバーを返却できる日を決めてから電話することをおすすめします。

また、更新月の2ヶ月前の日に電話すると、キャンセル料が0円になるので、早めに連絡するようにしましょう。

返却は、設置も担当したヤマト運輸が回収してくれるので、返却手数料はかかりません。

違約金が発生する場合はその指示に従ってください

上記のように、アクアバンクの契約を解約すると、契約期間や支払い方法によって違約金が発生します。

その場合、解約後に請求書が届き、銀行振込で違約金を支払うことになりますので、カスタマーセンターの指示に従い、お支払いをお願いします。

また、支払い期限も設定されると思いますので、必ず期限内にお支払いください。

アクアバンクに解約の連絡をしたらウォーターサーバーを返却するための準備

アクアバンクに解約のご連絡をしたら、サーバー返却の準備に進みます。

それぞれの手順について、以下で詳しく解説します。

アクアバンクサーバーの水抜き方法

ウォーターサーバーの水抜きの手順は次のとおりです。

  • サーバーの冷水・温水を完全に抜く。
  • サーバーからボトルを取り外す。
  • サーバーの電源を切り、5時間放置する。
  • サーバー背面の排水キャップを外し、タンク内の水を排出する。
  • 排水キャップを締めて、水抜きを完了する。

操作自体はそれほど難しくなく、比較的簡単に実施することができます。

ただし、念のため、サーバーのコンセントを抜いた状態で5時間程度放置する必要があります。

サーバーのコンセントを抜いたまましばらく放置すると、水抜きの際に出てくるお湯で火傷をする恐れがあります。

また、水抜きの際は、予想以上に水が出るので、大きめのバケツを用意してください。

ウォーターサーバーを梱包する

水を抜いた後は、ウォーターサーバーを梱包します。

梱包は、サーバーを箱に入れるだけなのでとても簡単です。

宅配業者にサーバーを引き渡す

ウォーターサーバーの梱包が終わり、返却の準備ができたら、集荷を依頼しましょう。

サーバーを回収してくれる会社は住んでいる地域によって異なるので、解約時に確認しましょう。

アクアバンクのウォーターサーバーの解約方法まとめ

アクアバンクのウォーターサーバーの最低利用期間と解約・違約金についてご紹介してきました。

最低利用期間は1年で、違約金は1年未満は15,000円、2年目以降は10,000円となっています。

他社と比較しても、非常に良心的だと考えています。

アクアバンクのウォーターサーバーの継続率はなんと98%の方が5年以上利用しているそうです。これは満足度の高さとコストパフォーマンスの高さによるものでしょう。

月額料金だけでなく、最低利用期間や違約金の面でもアクアバンクウォーターサーバーはおすすめです!

【アクアバンク】公式サイトはこちら

コメント